PASCOお濃い抹茶を食べてみた@抹茶とホワイトチョコのコラボ

PASCOお濃い抹茶

新発売のシールに惹かれてPASCOお濃い抹茶を買いました。

最近の抹茶界隈では「濃い抹茶」がブームとなっていますが(まちゃこ調べ)、この抹茶パンも「濃い抹茶」が売りになっているようです。

実際に食べてみた感想をまとめてみました。

表面はホワイトチョコがたっぷり

PASCOお濃い抹茶
PASCOお濃い抹茶のパッケージは「濃い抹茶」全面推しになっているので抹茶ファンの心を掴むのには十分なデザインです。

PASCOお濃い抹茶
中を取り出してみると、全面にホワイトチョコがかかっています。

そのホワイトチョコの間から中に入っている抹茶クリームの抹茶色が透けて見えます。

PASCOお濃い抹茶
ホワイトチョコは上だけじゃなくて、すっぽりと包むようにかかっています。

PASCOお濃い抹茶
半分に切ってみるとなかに抹茶のクリームが入っています。

色はかなり濃い色の抹茶色です。

PASCOのホームページには

ほろ苦い旨みのある宇治抹茶クリームを包み、ホワイトチョコをコーティングしました。

と書いてあったのですが、食べてみると抹茶クリームというよりは抹茶あんに近いように感じました。

クリームと言われるほどのクリーミーさはなかったです。

クリームよりもしっかりとした食感なのであんこと言われる方がしっくりとします。

PASCOお濃い抹茶の原材料

PASCOお濃い抹茶の原材料
【原材料】
小麦粉、チョコレートコーチング、白あん、糖類、マーガリン、抹茶、パン酵母、加工油脂、食塩、卵、乳等を主要原料とする食品/乳化剤、加工デンプン、酢酸Na、香料、イーストフード、着色料(カロチノイド、クチナシ青色素)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

【本品に含まれているアレルゲン】
卵・小麦・乳成分・大豆

PASCOお濃い抹茶のカロリー

PASCOお濃い抹茶のカロリー
PASCOお濃い抹茶ひとつのカロリーは296kcalです。

ご飯に例えると一膳分より少し多めのカロリーですね。

PASCOお濃い抹茶の販売エリア

PASCOお濃い抹茶は地域限定で販売されています。

販売されている地域は

関西・中国エリア
大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県
中部エリア
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、富山県、石川県、福井県

残念ながら販売されていない地域は

東日本エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、山梨県、群馬県、新潟県
四国エリア
香川県、徳島県、高知県、愛媛県

販売されていない地域にお住まいの方は、旅行や出張で販売されているエリアに出かけられた時に購入チャンスがあるかもしれませんので、スーパーやコンビニをチェックしてみてくださいね。

まとめ:PASCOお濃い抹茶は本当に濃い抹茶味でした

PASCOお濃い抹茶

PASCOお濃い抹茶は外がホワイトチョコで覆われているので、一見とても甘そうに見えます。

でも中の抹茶クリーム(私は抹茶あんだと感じました)が抹茶味が本当に濃いので、その甘さを打ち消してくれます

今日はストレートの紅茶と一緒に美味しくいただきましたよ。

地域限定なのがちょっとネックですが、見かけたときにはぜひご賞味くださいね。


まちゃこの評価

まちゃこ

まちゃこの評価は★3つ
中の抹茶あんは本当に大好きな味なんです。でもここだけの話・・・まちゃこはホワイトチョコがちょっと苦手なのです。苦手だから★3つになりました。
そんなまちゃこでも抹茶あんに助けられて美味しくいただけました。