伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋@濃厚抹茶ジュレがめちゃ美味しい

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋は、先日「伊藤久右衛門本店」に行った時に、試食をさせてもらって衝撃を受けた生八ツ橋です。

中に入っているのはあんこじゃない!ジュレなんです。

抹茶あんじゃなくて抹茶ジュレ

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋

京都土産の代表といえば生八つ橋ですよね。

生八ツ橋は柔らかい八ツ橋の皮にあんこが挟まっていて、外側にはニッキがまぶされているのが定番の形です。

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋は、その定番とはちょっと違う八ツ橋です。

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋

まず中に入っているのはあんこじゃありません。ジュレです。

ゼリーではなくておもちでもなくて、なんと表現したら伝わるのか・・・あまり口にしない食感なのです。

わらび餅よりももう少し伸びがあるけど、こぼれそうにドロドロしているわけではないです。

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋

濃厚な抹茶ジュレには甘さがありません。ストレートな抹茶の味がします。

まわりの生八ツ橋にはほんのりと甘さがあって上品なお味です。

今回は緑茶と一緒にいただきました。

ニッキじゃなくてきなこ

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋

食べてみてなんだかいつもの生八ツ橋と違うなと感じました。

それは生八つ橋のまわりにまぶしてある粉の違いでした。

通常営業の生八ツ橋はニッキをまぶしてありますが、この宇治抹茶の生八ツ橋にはきなこがまぶしてあるのです。

だから余計に中のジュレの抹茶味が引き立っているように思います。

伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコせんべい茶遊月伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコせんべい茶遊月を食べてみた@たっぷりチョコ 伊藤久右衛門の宇治抹茶あめ伊藤久右衛門の宇治抹茶あめ@抹茶の味がダイレクトでおいしい

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋の原材料

伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋の原材料

【原材料】
米粉、砂糖、抹茶タレ(麦芽糖、抹茶、砂糖、わらび餅ミックス粉)、きな粉(大豆)、トレハロース、加工でん粉、増粘多糖類、酵素

まとめ:伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋の抹茶ジェルは最高!

偶然試食をさせていただいた伊藤久右衛門の宇治抹茶の生八ツ橋は、私にとってベスト・オブ生八ツ橋に輝きましした。

中に入っている濃厚抹茶ジェルがまるでお濃茶を飲んでいるかのうような感覚になります。

伊藤久右衛門は通販サイトもあるのですが、この宇治抹茶の生八ツ橋は残念ながら店舗限定での販売です。

通販サイトではその他の抹茶スイーツや宇治茶などが買えますよ。

【伊藤久右衛門】通販サイト


まちゃこの評価

まちゃこ

まちゃこの評価は★4.5こ
あの時お店で試食をしたおかげで濃厚抹茶ジュレと出会えました。お店のお姉さんに感謝です。通販でも気軽に買えればいいなと思います。