森半泡立つ抹茶オーレを飲んでみた【口コミと評価】

森半の泡立つ抹茶オーレ

森半の泡立つ抹茶オーレは「世界初の抹茶オーレ」って知ってましたか?

私も今回初めて知ったのですが、森半のホームページに書いていてありました。

その世界初の抹茶オーレを飲んでみた感想です。

ふわふわの泡が気持ちいい

森半の泡立つ抹茶オーレ
森半の泡立つ抹茶オーレをカップに入れてみました。さらさらとして溶けやすそうな顆粒です。ミルクが入っているのでほんのりミルク色ですね。

そこへお湯を注いてみると…

森半の泡立つ抹茶オーレ

ポコポコと泡が立ってきます。音もポコポコとしていました。

抹茶の味が濃くてとてもクリーミィ

森半の泡立つ抹茶オーレ
お湯を入れてから少しだけかき混ぜました。すぐに溶けてダマになることはありません。

ふんわりとした泡の抹茶オーレができたので飲んでみました。

一口目はふんわりとした口当たりです。甘さが控えめで抹茶の味が濃いですね。

ミルクの味が強いので、どちらかというと抹茶ミルクに近いです。

森半泡立つ抹茶オーレの口コミ

いい口コミ

  • ふわふわの泡が立ってダマにならない
  • 抹茶の香りと泡立つ感じがいいです
  • 甘さが控えめで飲みやすいです

残念な口コミ

  • 前よりも薄くなったような気がします

森半の泡立つ抹茶オーレはホットの場合、1本のスティックを100ccのお湯で溶かします。これよりも多いお湯だったら薄くなるし、100ccでも薄いなと感じるのならお湯を少なめにするかスティックの数を増やすかの工夫が必要ですね。

森半泡立つ抹茶オーレの原材料

森半の泡立つ抹茶オーレの原材料
【原材料】
砂糖、クリーミングパウダー(砂糖、デキストリン、脱脂粉乳、乳糖、植物油脂)、クリーミングパウダー(デキストリン、全粉乳、植物油脂、加糖脱脂練乳、砂糖、食塩)、抹茶、クリーミングパウダー(乳糖、植物油脂、バターオイル、加糖脱脂練乳、乳蛋白、砂糖、食塩)、練乳加工品(全粉乳、加糖練乳、脱脂粉乳、乳糖、砂糖、デキストリン、ぶどう糖)、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、リン酸塩(K、Na)、調味料(核酸等)

なんかいっぱい乳関係の成分が入っていますね。だからミルク感が強いのかなって思いました。

森半泡立つ抹茶オーレのカロリー

森半の泡立つ抹茶オーレのカロリー

1本のカロリーが43kcalです。まあまあの数字ですね。コーラと比較してみると100ccのコーラーが約46kcalなのでほぼ一緒です。

まとめ:森半泡立つ抹茶オーレは本当に泡立つオーレでした

森半の泡立つ抹茶オーレは溶けやすい細かい顆粒ですぐに溶けるのであっという間に本格的抹茶オーレを楽しめます。

好みに合わせてお湯の量やスティックの本数を変えてみて、自分好みの味を探しているのもいいかもしれません。



まちゃこの評価

まちゃこ

まちゃこの評価は★4つ
簡単に作れる抹茶オーレの中でも私好みの抹茶感がでていました。
甘さ控えめ(←これ超重要!)でふんわりした泡がめちゃ本格的です。