ファミマの旨み抹茶の白玉ぜんざいを食べてみた@上林春松本店監修

旨み抹茶の白玉ぜんざい

ファミマから発売されている上林春松本店監修の抹茶デザート第二弾がこちらになります。

旨み抹茶の白玉ぜんざい」です。

本格的な抹茶のお味を堪能できる白玉ぜんざいは、中身がぎっしり詰まってました。

それでは食レポ開始です♪

旨み抹茶のシュークリーム ファミマの旨み抹茶のシュークリームを食べてみた@上林春松本店監修

旨み抹茶の白玉ぜんざいは具が盛りだくさん

旨み抹茶の白玉ぜんざい
旨み抹茶の白玉ぜんざいは見るからに溢れんばかりの具材がたくさん乗っています。

旨み抹茶の白玉ぜんざい

一番下につぶあん、その上に抹茶ムースの層があって、上にまたつぶあん、そして抹茶ゼリー、白玉2つとホイップクリームが入っています。

旨み抹茶の白玉ぜんざい
ひと匙すくってみました。

抹茶ゼリーがとっても柔らかいいです。かちっとしたゼリーを想像していたのですが、とろけそうな柔らかさでした。

旨み抹茶の白玉ぜんざい

白玉はこんな感じ。ちょっと大きめの白玉ですね。

こういったデザート菓子の白玉が硬くなっていたりすると残念な気持ちになるのですが、この白玉は大丈夫でした。

柔らかかったです。

旨み抹茶の白玉ぜんざい

もっと先をすくってみると抹茶ムースと一緒に一番下の層のつぶあんまでたどりつきました。

抹茶ムースは甘さ控えめでしっかりと抹茶の風味が効いています。

つぶあんの甘さが加わるとより一層抹茶の味が引き立ちます。

食べていると抹茶ムースが主役のようなデザートかなって思っちゃたのですが、名前が「旨み抹茶の白玉ぜんざい」なので、あくまでも主役はつぶあんと白玉っていうことなんでしょうね?

旨み抹茶の白玉ぜんざいの口コミ

いい口コミ

  • 見た目はまさに抹茶パフェで食べごたえばっちりでした
  • 大きめの白玉がうれしかったです
  • 抹茶ゼリーはゼリーと思わないくらいプルンプルンでした
  • いろいろな食感があるので飽きずに食べられます

残念な口コミ

  • 特になかったです

見た目のインパクトから抹茶パフェという口コミが多かったです。

それぞれの素材が主張しすぎることなくうまく調和しているからどこを食べてもおいしい!という声が目立ちました。

特に白玉が大きくてモチモチなのが好評でした。

旨み抹茶の白玉ぜんざいの原材料

旨み抹茶の白玉ぜんざいの原材料
【原材料】
小倉あん、乳糖を主原料とする食品、砂糖、白玉粉、もち粉、クリーム、水あめ、抹茶、ゼラチン、でん粉、寒天、食塩、トレハロース、加工デンプン、グリシン、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、メタリン酸Na、クチナシ色素、pH調整剤、香料、酵素、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

旨み抹茶の白玉ぜんざいのカロリー

旨み抹茶の白玉ぜんざいのカロリーは310kcalです。

だいたいご飯一膳よりもちょっと多めのカロリーでした。

まとめ:旨み抹茶の白玉ぜんざいは具材がたくさんの抹茶パフェかも

旨み抹茶の白玉ぜんざいは主役の白玉とつぶあんに加えて、抹茶ゼリー、抹茶ムースと具材がたくさん入っているので、まるでミニ抹茶パフェを食べているような感じです。

どの具材も主張しすぎることなく、手を抜かずに作ってある印象です。

さすがに「上林春松本店監修」というブランドがついているだけのことはあります。

手軽にホンモノの味を楽しみたい方におすすめです♪


まちゃこの評価

まちゃこ

まちゃこの評価は★4つ
小さいのにこれでもか!っていういうくらいたくさんの具材が入っているところが気に入りました。
白玉の柔らかさが際立っていました。