チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍を食べてみた【口コミと評価】

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍

チロルチョコ抹茶もちは以前から販売されているチロルチョコですが、今回は「宇治抹茶1.2倍」と書かれているパッケージを見つけたので買ってみました。

食べてみたら「1.2倍」の威力はすごかったです♪

中に入っているものはもちグミがピッタリとくる表現です

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍
従来のチロルチョコ抹茶もちよりも宇治抹茶が1.2倍になったというキャッチフレーズが目を引きます。

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍
一つ一つの個別包装はこんな感じ。お餅がぷっくりと膨らんでいるイラストがかわいいですね。

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍
半分に切ってみました。伝わりますか?中のおもちの雰囲気。

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍
横にしてみるとこんな感じです。

中のおもちが柔らかくて外に流れ出してくるのかな?と思っていたのですが、ちょっとそういう感じではなさそうです。

おもちにはとても透明感があります。おもちって白いのが一般的だと思ったのですが、こんなに透明感のあるお餅だったとは意外でした。

宇治抹茶1.2倍で抹茶感マシマシ

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍
一口かじってみると確かに抹茶の香りが口の中に広がります。

これが「宇治抹茶1.2倍」の効果なんですね。

抹茶チョコの甘さは控えめなので私的にはちょうどいい感じです。

そして中のおもちは、もっとやわらかいものを想像していました。例えば羽二重のような…。

でもこのおもちは弾力がしっかりとあるので和菓子で言うおもちとは種類が違うようです。

洋菓子のゼリーのようなグミのようなそんな食感です。

チロルチョコ抹茶もちの口コミ

いい口コミ

  • 抹茶チョコと中のおもちのバランスがいいです
  • 抹茶が1.2倍になって風味が強くなりました
  • 1粒でも満足できます
  • 思ったより甘くなくて食べやすかったです

残念な口コミ

  • 中のもちグミがあまり好きじゃないです
  • もちグミが固かったです。

私も最初のひとくちで感じたのですが、やわらかいお餅を期待していたけれど、実際はグミのようにしっかりとした食感のあるお餅が入っています。

私みたいに柔らかさを想像していた人にとってはちょっと期待はずれだったかもしれません。

チロルチョコ抹茶もちの原材料

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍原材料
【原材料】
砂糖、植物油脂、乳糖、全粉乳、水飴、還元水飴、ココアバター、ゼラチン、抹茶(宇治抹茶100%)、でん粉、もち粉、トレハロース、乳化剤(大豆由来)、香料、光沢剤、着色料(紅花黄、クチナシ)

チロルチョコ抹茶もちのカロリー

チロルチョコ抹茶もち宇治抹茶1.2倍のカロリー
チロルチョコひとつのカロリーは33kcalです。

中にしっかりとしたおもちのグミが入っているので一つだけでも食べごたえがあります。

まとめ:チロルチョコ抹茶もちはもちグミがと抹茶チョコが絶妙な組み合わせ

チロルチョコ抹茶もちは中に弾力のあるもちグミが入っている甘さ控えめの抹茶チョコです。

宇治抹茶が1.2倍になったのでより一層抹茶の風味が増しています。

中のおもちはグミのような弾力があり、抹茶チョコとの相性はバッチリです。

一粒で食べごたえのあるチロルチョコ抹茶もち、ぜひ食べてみてくださいね。


まちゃこの評価

まちゃこ

まちゃこの評価は★3.5こ
宇治抹茶が1.2倍になって抹茶風味が増えたのはインパクトがありました。
中のおもちがグミの食感で、想像していたより固かったのがちょっと残念なポイントです。